私はシンプルに生きていく

ドール沼にはまる主婦の葛藤浪費記録😂カスタムブライス、創作人形、ビスクドールが好き♡

人の為に生きること

旦那さん今日はオンコール当番だったようで🙈

今朝は早くから病院から電話があり、患者さんが急変してすっ飛んでお家を出て行きました🏃💨

 

枕元で

「血圧は?」「サチュレーションは?」「意識は?」「アルブミンはいくつ?」「あ、腎機能どう?」「とりあえず補液全開、ノルアドと挿管の準備しといてください。」

等々のやり取りを

ぁあ、何だか懐かしいなぁ…💉と

ぼんやり聞いていた私でした🙉

 

育休あけたら仕事忘れてるんじゃないかな、働くっていいな…

旦那さんや友人がキラキラしてみえるf^_^;

なんだかまだ数ヶ月しか休んでないのに、なにも生み出さず消費に徹する自分が嫌になってしまうことも。

 

旦那さんは

「〇〇ちゃんは赤ちゃん産んで育ててるんだから、いまはそれが立派なお仕事だよ!」

と言ってくれますが、今までフルで働いてきて、やっぱり私は早く病院に戻りたいなぁと😭

実際戻ったら愚痴ばっかでて、辞めたいって思うんだろうけどw

それが分かっていても、目の前に患者さんがいるなら…人の為になることをしたいです😫

 

急変して挿管(呼吸器つける)なんて

普通に日常生活送ってたら、人生に一回か二回、あるかないかの選択

家族にしても当事者にしても一大事

それが私たちの職場では連日あるかないか、

毎日がドラマなのです。

 

そこに自ら一生懸命に関わるってことは、

凄く心が削れるし

体力も相当に消費するんだけど

患者さんと家族と

笑いも涙も、怒りも悲しみも喜びも共有して

人生の糧になります。

人の為に生きる、頑張ることは、結果的に自分の人生に彩りを添えて、

心の喜びに繋がるような気がします☺️

 

旦那さんの専門は詳しくは書きませんが

難病を扱う難しい部署で

パーキンソンやALSの患者さんを診ています。

意識ははっきりしているのに身体が思うようにならなくなっていく…

どこにいっても原因が分からないと言われてしまうが、日常生活が送れないほどの困難がある…

そんな人達が旦那さんの職場にSOSを求めてやってきます。

辛い思いをしている人が沢山います。

 

私は旦那さんみたいに直接的には患者さんを救うことはできないけれど

看護師として

患者さんになる人やその家族に、

病院を辛い思い出だけの場所にして欲しくなく

病気と向き合い真剣に生きて、誇れるなにかを得て、感動や人の温かさを知ってもらえるように

病院=憂鬱でなく

病院=心の元気を貰える場所

病院=辛く悲しいだけの思い出でなく

病院=困難を乗り越え誇りを刻んだ場所

にしてほしいと思って関わってきました。

 

今朝、容体が急変して、

これから人生の一大事を迎える家族や患者さん

どうか心で負けないように😞

 

そして、今日も頑張れ旦那さん!